医者

資格のある医師に中絶手術を頼む|精神のケアもできる

資格について知ろう

病院

妊娠したけれどやむを得ず中絶を望む人もいます。中絶手術は産婦人科に相談すれば行なってくれるので相談しましょう。全ての産婦人科クリニックで中絶手術が行なわれているわけでもないので、必ず一度受け付けている内容を調べてみた方がいいです。医師であれば医療行為が認められていますが、例外的に特別な資格を有していないとできない手術もあります。その一つが中絶手術なのです。日本産婦人科医会では婦人科の医師の教育を行なっていますが、ここで決められた年月、そして相当の手術数といった経験を積んで資格を得た医師が中絶に立ち会えるのです。きめられた会への登録と母体保護法指定の資格を有している医師だけが中絶のための手術ができるので、手術を希望している人は有資格者のいるクリニックを受診しましょう。有資格者がいるクリニックであっても、その医師当人でなければ手術をする資格はありませんので、受付の際にもしっかりその希望を伝えることが大事です。

こういった資格をもった医師がいるクリニックを選ぶことも大切ですし、同時に医師の人となりをみるのも大事です。中絶を決断するまでに本人は少なからずショックを受けますし、手術が赤ちゃんが十分に生育しなかった結果行なわれるものであればうつ状態に陥ってしまう人もいます。きちんと話を聞いてくれて、カウンセリングも受けられるようなところだと精神のケアもできて安心だといえるでしょう。初診では中絶手術をしてくれないことが多いので、妊婦であれば普段から産婦人科に通って状態を報告した方が医師との信頼関係も築けます。これは妊婦でなくても同様で、普段から婦人科系の悩みのことを相談できる機関のことを知っていた方がいいでしょう。

病院を選ぶポイント

女性

口コミやランキングサイトを活用することでより母体に負担をかけることなく中絶手術をすることができます。クリニックには女性だけでスタッフが構成されていたり、駅近に合って移動がしやすいところもあるのです。

この記事を読む

全女性が知るべきリスク

カウンセリング

妊娠中絶を望んでいる場合、頼れる大阪の産婦人科を知っている人は早めに診療を受けましょう。妊娠が検査キットで判明した場合は3ヶ月以上妊娠が経過している可能性が高いので、早めに受けるべきなのです。

この記事を読む

ピルを飲もう

待合室

妊娠中絶を繰り返さないようにするためにも、望まない妊娠をしないように大阪の産婦人科医にピルを処方してもらいましょう。普段からいつでも相談できるようにするためにもかかりつけの医師をもっておくことも大事です。

この記事を読む